ヘアケア・シャンプー韓国No. 1 「呂」RO

ヘアケア・シャンプー韓国No. 1 呂

ヘアケア・シャンプー韓国No. 1 呂

ヘアケア・シャンプー
韓国No. 1「呂」

アモーレパシフィックジャパン 会社概要

アモーレパシフィック社は韓国国内を中心に、60年以上の間、女性の美と健康への研究開発を重ねてまいりました。 現在、アジア・ヨーロッパ・アメリカ地域で多くの皆さまにご愛顧いただいております。

会社概要

会社名
アモーレパシフィックジャパン株式会社 (AMORE PACIFIC JAPAN CO.,LTD.)
所在地
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-1-1 商船三井ビルディング4階
代表電話番号
03-5561-6800
代表取締役
林 正浩(イム ジョンホ)
取り扱い
ブランド
IOPE(アイオペ)  ETUDE HOUSE(エチュードハウス)  呂(RO)

ソウル本社

会社名
AMORE PACIFIC CORP.
所在地
〒100-230 West Wing, Signature Towers 100, Cheonggyecheon-ro, Jung-gu, Seoul, Korea
代表者
PRESIDENT AND CEO KYUNG-BAE SUH

沿革

一滴の椿油から始まった美しさへの夢

1940年代半ば、朝鮮半島北の開城で、椿油から始まった母親の店を受け継ぎ、化粧品店を営む青年がいました。やがて青年は、アジア発の新しい美で西洋世界とコミュニケーションする夢を描くようになります。そして、太平洋を越え、世界の人々に美と健康で貢献するAsian Beauty Creatorをめざすという意味を込め「太平洋(PACIFIC)」の名を掲げた会社を興しました。

1932年
創業者ソ・ソンファンの母親が自宅で手搾りの椿油の販売を始める
1945年
太平洋化学工業社を創立
1954年
韓国初の化粧品研究所を開設
1958年
韓国初の美容情報誌「化粧界」を創刊
1959年
太平洋化学工業株式会社へ社名を変更
1962年
韓国最大の自動化設備を導入した工場を設立
1964年
「AMORE」ブランドの販売を開始
1971年
韓国初のメークアップキャンペーン「Oh! My Love」を実施
1978年
ニューヨーク、東京に現地法人を設立
1979年
太平洋博物館を開館
1987年
太平洋化学株式会社へ社名を変更
1990年
フランスに現地法人を設立
1993年
中国瀋陽に現地法人を設立
1994年
アモーレ化粧品瀋陽有限公司を設立
2000年
健康財団を設立しピンクリボン活動を開始
 
上海に現地法人を設立
2001年
韓国済州島に緑茶博物館 O’Sullocを開館
 
香港に現地法人を設立
2002年
英文社名をAMOREPACIFICに変更
 
大韓民国最高企業大賞科学部門 最高企業に選定
2003年
ニューヨーク ソーホーにBEAUTY GALLERY AND SPAをオープン
2005年
日本に現地法人 アモーレパシフィックジャパン株式会社を設立
2006年
アジアのブランドとして初めてAMOREPACIFICが日本の百貨店、阪急うめだ本店に進出
 
伊勢丹新宿店に出店
2007年
国連グローバル・コンパクトへ加入
2008年
「韓国で最も尊敬される企業」業種別トップに選定(5年連続受賞)
2011年
エチュードが日本進出、ルミネエスト新宿店に出店
2012年
IOPE、ラネージュが日本進出(通販)
 
アリタウム、マモンドが日本進出(CVC)
 
呂が日本進出(Drug-S、CVC、通販)

ページトップへ

©AMOREPACIFIC JAPAN CO.,LTD. All rights reserved.